宝石のクオリティも買取額に影響!


宝石の買取で非常に大きな影響を及ぼすのが『クオリティ』が大事になります。
宝石の質は、購入時の金額と比例をするところがありますが、実際に鑑定をしてみないとわからないものです。

宝石の買取では、やはりサイズが大きい方が買取金額が高くなる傾向があります。
しかし、ただ宝石が大きければ良いというものではありません。石に傷がついていたり、透明度が低いものはやはり品質の面で評価が落ちてしまいます。

やはり宝石の買取は、傷がついてしまったものは買取の世界では敬遠されてしまいがちです。通常の買取価格よりも、20%前後の減額が予想されるます。そのため、宝石の買取を希望している人は、出来るだけ宝石の保管には気をつけましょう。

しっかり宝石を保管しておかないと、いざ売ろうと思った時に、高額査定が難しくなってしまいます。日頃からのケアが大事になってきますので、保管の時はその辺に放置しておくのではなく、必ずジュエリーケースを使用しましょう。

This entry was posted in 宝石買取にまつわる注意点. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります